ツアーのお客様との対話ですかね?


by hakobiya-feald
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ガーーーーん!!!

なんてことでしょう・・・

オイラの新車がぁ・・・ ・・・
ヘトヘトで夜9時半に仕事から帰ってきて、夕飯を食べていたところ
玄関から姉ちゃんの悲壮な声がぁぁ

車ぶつけちゃった

私こと運び屋は数秒間意味がわからず飯をかっ込んでおりました。

ん?

ねんで、姉ちゃんこんな時間に車運転しているのぉ
しかも、旦那のテラノ乗って・・・・ってことは!?

それからは、猛ダッシュで外に出て車を確認。
仕事柄、無意識にボンネットが盛り上がっているところを
利き手で触れている自分が・・・・・

暗くてよくわかりませんがフロントバンパーと左側ヘッドライトが
奥に追いやられてボンネットが3センチほど盛り上がって・・・

チィーン

あまりにもショックでまともに自分の車と向き合えないぃぃぃ
[PR]
by hakobiya-feald | 2007-06-21 16:22 | 車で気になること

JNCC Staff

Brogの更新が大分滞っておりました。
皆さんにご迷惑おかけしちゃって・・・m(_ _)m

さて、今日ははJNCCという、エンデューロレースのスタッフとして
新潟県の津南町にいってまいりました。

エンデューロレースと言っても、なじみが無い人もいる・・というか、
ぼくも全然勘違いしていたのですが・・・

オフロードバイクで、野を超え、山超え、走ってタイムを競うレースで
あることには間違いないのですが、
ビックリするほどでかいコースなんです。
丘全体がコースと言いましょうか・・・
スタートしてから15分位経たないとトップの人が帰って来ないくらい
草むらを走ってみたり、でっかいジャンプする為の山があったり、
はたまた森の中の林道みたいなところアリ、舗装路アリ・・・・
オフロードバイクの全てのテクニックと、知識と、運を総動員しないと
帰って来れないようなコースです。

そこで、90分のレースをするわけです。

エンデューロってこんなに長いコースで100台位のバイクが
1度に走るなんて思ってもいませんでした。

そこで、僕は仲間4人の内、燃費に自信の無い3人の給油係を
していたわけですが、アホほどみんな全快に走っているなかで
転倒したり、林道で刺さってみたり、転んだ人の後ろから突っ込んでみたりと
結構、90分の中でとんでもない過酷なレースをするわけです。

さっきまで、152番の後ろに走っていた人が、15分一周する間に
とんでもないところにいたり・・・帰ってこなかったり・・・・汗
なんてのが、当たり前でした。

うーん。これは地獄だな。と思ってしまう始末。。。
体がいくつあっても足りん。

リザルトは、#151ゲキ渋さん:リタイヤ
#150 西しゃくさん:完走
#152 関ガスさん:完走 FAN-GP Dクラス3位
#31  K田さん:完走 FAN-GP 総合3位 Bクラス3位

でした。
皆さんお疲れ様でした。

しかし、その後繰り広げられた 1ランク上のCOMP-GPは
レース時間3時間ですって。。。
生きて帰れるものなのか???と思う運び屋でした。

ゲキ渋さんリタイアの雄姿
e0113593_21393742.jpg

[PR]
by hakobiya-feald | 2007-06-17 20:55 | ときたまバイクでの話し