ツアーのお客様との対話ですかね?


by hakobiya-feald
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さてさて、前回のランボルギーニ ディアブロGTRでございますが。

なんで、外車取り扱いの少ないわが社に来るかと申しますと
なんと、タイヤ交換するためにタイヤを外す工具を借りに来た!!
だけだって。。。

まぁ、手前味噌ですがトラックのホイールナットとか結構硬いし
人間1人や2人レバーにぶる下がったところで緩みませんからねぇ

ただ、ディアブロGTRの規定締め付けトルクは
70Kg/N・mですって!
比較として、だいたい乗用車の規定トルクが10Kg/N・mという単位ですから。。。

しかも、F1マシンみたいにホイールナットはホイール1個につき1つ

あほかっちゅうーねんすばらしい。。。

で、GTRのタイヤ交換中にちょこっとドアを開けてみようかなぁ
なんて、心の中の悪魔が囁いたような・・・

ガチャっとなっ
おおぉぉ~!!  ガルウイング!!
ボディの素材もマグネシウム合金がなんとかって。。。
か、軽い!!
そーっとドアを閉めようかぁなぁ
しかぁーし、次の瞬間!!!

痛恨の半ドア

しかも、開きもしなければ、閉まりもしなぁーいい!!
周りにいるミンナに

1億円壊した!

冷や汗がタラァ~

それからオーナーさんが戻ってくる間の1時間というもの
生きた心地が・・・
一生働いても返せないかも・・・
ロト6当ててようやく返せるのかも・・・と思っておりました。


そして、オーナーさん登場!!
丁重にご説明申し上げたところ
あぁ、これはこうやって明けるんだ!

よく開かなくなっちゃうんだよね~

あっけなく解決

さすが、億万長者!!ぜんぜん怒ってない。

つーか、ランボルギーニに一言。。。
立付け悪いよ(> <)
[PR]
by hakobiya-feald | 2007-03-28 19:23

まさか〓

e0113593_23618.jpg

流石にブログサボり過ぎて
各方面からお叱りの言葉が・・・
申し訳ありませんm(__)m
と思う日々。

しかし、全くサボっている訳じゃなく
ネタはチャンチャンと!?貯めていました。
(ネタは放出ZEROですが)

では、本題。
たまたま私の勤務している会社に
スンゴイ物が来ました。
写真のランボルギーニです。
ランボルギーニといえば、昔(1980年代)スーパーカーブームで
有名になって今や
ムルシエラゴ、ガヤルドなど
名だたる車をいまだに生産し続ける
恐るべきセレブ達のメーカーです。
まさか、このメーカーが元耕運機メーカー
だったと知る人も今は少ないのかも
まぁ、ベンツだってトラクター作ってるし
フォードだって・・・

さて、話しは戻ってっっっ写真はランボルギーニGTRという車

皆さんいくらだと思います?
1本ですって!1本。
え?皆さんこれでいくらだか判りました?
バブルの時の物価だと思いますが

1億円〓てすって。

はぁ〓

ブログ書いている今でもアッタマ来ちゃうので
続きは明日(^_^メ)
[PR]
by hakobiya-feald | 2007-03-26 23:06

今日も薪割り!?

ぬほぉっっ!

前回更新してから何週間更新しなかったんでしょう・・・
今月は、我ながらハードな日々を過ごしておりまして。
以前にも話しましたが私こと、運び屋は車関係のお仕事でして、
3月がまたメッチャ忙しいんですわぁ~~(T T )ホントに

まぁ、激渋さんにも更新が滞っていると言われちゃうので
ぐわんばります!!

さてさて、今日も薪に関する話題。

最近薪に取り付かれているみたいっす。

今日は会社の先輩のご実家の土地が売買されて、
その土地の立ち退き期限が迫っているので
土地に置いてある物を撤去しに行きました。

土地といっても、元田んぼなので、田んぼ脇の資材置き場にある
木材(はぜ掛け用)を撤去して来たわけです。
e0113593_1905560.jpg


結構、はぜ掛け用の木材って軽いんですよ。
中には4m以上のものもあるんですが、そんなに重くない。
大工さんみたいに、肩に担いでトラックに載せてきました。
本日は、小雨交じりだったので元田んぼの土はなかなか手ごわく
持参した長靴も足を取られることもしばしば。

先輩と2人掛りで1時間半ほど運んだ後は、会社に戻って
電動丸ノコ40cmほどにチョンチョンと切っていくんです。
しかしチョンチョンとは行かず結構な重労働。
腰も曲げて丸ノコが摩擦で止まってしまわないように
微妙な力加減で木に添えている手をコントロールしないと
いけないわけです。
木が切れる直前が一番不安定で丸ノコの歯も進みにくいんですよ。
大工さんならチャンチャンと切れるんでしょうが・・・まぁ、にわか大工人
コツをつかむまで5本ほど時間が、かかりました。

結構丸ノコで切るほうが時間がかかって切り終わるのに
2時間ほどかかりましたワイ。

こうやって、切っておけば薪の欲しがる人にまとめて
渡せて、さらに喜ばれるって寸法。。。
切った木を10本単位ごとにまとめておけば運ぶのにも
燃やすのにも重宝するわけです。

いらないものを、次の人のために一手間かけるのも
立派なエコロジー!!
と勝手に思って、満足する運び屋でした。

あ0-、腰イテっ
[PR]
by hakobiya-feald | 2007-03-25 19:15